神鋼不動産株式会社 会社沿革

1959年6月 大阪市東区(現 中央区)に神鋼興産株式会社の前身である太平ビルディング株式会社を設立し、ビル管理事業を開始
1963年9月 損害保険の取扱いを開始
1963年9月 神戸市に神戸支店を開設
1963年9月 東京都中央区(現 港区)に東京出張所(現 東京支社)を開設
1963年10月 商号を神鋼興産株式会社に変更
1965年3月 マンションの分譲事業を開始
1965年4月 住宅の賃貸事業を開始
1967年5月 生命保険の取扱いを開始
1970年3月 兵庫県加古川市に加古川営業所(現 加古川支店)を開設
1973年2月 ビル賃貸事業を開始
1973年2月 ゴルフ場の経営などを目的として、城山開発株式会社を設立
1975年6月 本社(大阪市)を神戸市に移転、大阪支店を開設、神戸支店を廃止
1976年12月 戸建木造住宅の建設・分譲事業を開始
1979年4月 不動産仲介事業を開始
1979年12月 マンション管理の専門会社として、株式会社ジークレフサービスを設立
1984年4月 リフォーム事業を開始
1986年7月 建設・設計部門を分離し、神鋼興産建設株式会社を設立
1987年1月 株式会社神戸製鋼所が用地開発室を新設し、社有地開発事業を開始
1990年9月 株式会社神戸製鋼所が青野運動公苑の管理運営を目的として株式会社アオノリゾートを設立
1991年12月 株式会社神戸製鋼所が大久保地区跡地の管理および開発を目的として開発子会社4社を設立
1991年12月 株式会社神戸製鋼所が脇浜・岩屋地区跡地の管理および開発を目的として神戸臨海開発株式会社を設立
1994年2月 神鋼興産株式会社が大阪証券取引所市場第二部に株式上場
1995年10月 ビルメンテナンス事業の現業部門を分離独立させ、神鋼興産ビルサービス株式会社(現 神鋼不動産ビルサービス株式会社)を設立
1996年10月 株式会社神戸製鋼所が青森県八戸市の大型ショッピングセンターの管理運営を目的として八戸臨海開発株式会社を設立
1997年10月 株式会社神戸製鋼所が大久保地区の開発子会社4社を合併しオーズタウン開発株式会社を設立
1997年10月 コンサルタントサービスの専門会社として、株式会社神鋼興産エキスパートサービス(現 株式会社神鋼不動産エキスパートサービス)を設立
2000年3月 神鋼興産株式会社が東京証券取引所市場第二部に株式上場
2001年3月 ビルマネジメント事業のISO9001 : 1994認証取得(LRQA)
2002年2月 保険代理業の部門を分離独立させ、神鋼保険サービス株式会社を設立
2002年3月 神戸臨海開発株式会社とオーズタウン開発株式会社が合併し、コベルコ開発株式会社を設立
2002年3月 株式会社神戸製鋼所と合併、同社用地開発部と統合し、不動産カンパニーとなる
2003年4月 ビルマネジメント事業のISO9001 : 2000認証取得(JBC)
2005年10月 コベルコ開発株式会社を承継会社とする分社型吸収分割を行い、神鋼不動産株式会社を設立
2007年4月 神鋼保険サービス株式会社を合併し、保険サービス事業部を新設
2007年7月 神鋼総合サービス株式会社のビルメンテナンス事業を統合
2011年6月 株式会社神鋼不動産エキスパートサービスを合併